リハビリ科・整形外科 小平市の内科、小平南台病院は土曜日も内科診療有。東大和市、国立市、立川市からも至便

東京都小平市小川町1丁目485番地所在地アイコン
交通アクセス
交通アクセス

診療科目

リハビリテーション科・整形外科

リハビリ治療風景

【診療案内……リハビリテーション科】

リハビリ科とは病気や外傷後に元の生活に戻るためのお手伝いをする診療科です 脳卒中や骨関節疾患や骨折などのために生活することに支障を生じる傷病が対象となります。当院でリハビリを受けた患者様が再び元の生活に戻られたり、新しい環境で生活をスタートさせ、穏やかに生活できることが何より喜びです。

診療を行っている主な病気・症状

関節疾患:

痛みや運動制限・歩行不自由などを主症状である。上肢の肩・肘・手指の関節症状に対して関節訓練や筋肉の増強訓練、物理療法および日常生活の練習を行います。下肢の膝・股・足関節の障害に対して関節訓練や筋力増強訓練・移動動作や歩行訓練などを行います。

脊椎疾患:

腰や背中の痛み・下肢のしびれ・歩行制限がある場合、骨盤けん引や頸部牽引・温熱療法および、上肢や下肢の起立・歩行などの機能訓練を行います。

免疫疾患:

関節リウマチ・ループスエリテマトーデス・その他の疾患に対して、温熱療法や関節運動、筋肉運動、歩行やその他の機能訓練などを行います。

神経疾患:

脳卒中などにより歩行障害や日常生活の不自由などがある場合、上肢や下肢の残存機能に対する機能訓練、および日常生活訓練や移動動作などの基本動作訓練などを行います。

外傷・障害など:

一般的な外傷やスポーツ外傷・障害の場合、損傷部の関節機能・筋肉の増強、起立・歩行訓練などを行い、スポーツ外傷ではアスレチックリハビリに繋げる訓練を行います。

【診療案内……整形外科】

整形外科とは骨、関節、靭帯、腱、神経、筋肉などの運動器を扱う診療科です。
膝関節や背骨などに変形がみられ、歩きにくい・動きにくいといった方や、女性に多い骨粗鬆症などで悩んでいる高齢の方々には薬剤やリハビリテーションを導入して症状の改善を図っています。

診療を行っている主な病気・症状

関節疾患:

痛みや運動制限・歩行不自由などを主症状である。上肢は五十肩や肘関節炎、手指の関節炎や腱鞘炎など。下肢は膝関節・股関節・足関節の痛み(変形性関節症)。

脊椎疾患:

腰や背中の痛み・下肢のしびれ・歩行制限を主とし、疾患名としては腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・変形性脊椎症 骨粗しょう症・脊椎圧迫骨折など。

免疫疾患:

朝のこわばり・関節の痛み・運動が不自由などの症状である。疾患名は関節リウマチ・ループスエリテマトーデス・その他。

神経疾患:

手や足の脱力・感覚障害・歩行障害や日常生活の不自由などが主症状である。疾患名は頸髄症・脊髄症・脊髄損傷・末梢神経麻痺など。

スポーツ外傷・障害:

上肢や下肢の捻挫や脱臼・骨折など。

一般的な外傷:

転倒や交通事故などによる打撲捻挫や脱臼・骨折など。その他の整形外科疾患。


スタッフ紹介   診療担当表